恋愛の話

お互いが2番同士だと上手くいく関係も大切にしたいと思う理由

会えない時間も大切にしたい、サヤです。

 

なかなか会えないから希少性が興奮に結びついてる?

悪友くんにはいつかは結婚するつもりの本命彼女がいます。

悪友くんは普段あまり彼女さんの話をしたがらないので私も深く突っ込んで聞いたことはないのですが、珍しく言及した時の話。

「姉さぁーん、一緒にオナニーしよ!」

サヤ
「しつこいなぁ、やらないってば。彼女さんと睦みあってればいいじゃんかよー」

「うーん……彼女さんがダメってことではないんだけど、でも姉さんの方が興奮するんだよな」

サヤ
「は?」

「彼女さんは俺の生活?人生?そのものだからもちろん大切なんだけど、でも俺がこの世で一番セックスしたいのは姉さんなんだよ」

サヤ
「おま…………それ絶対彼女さんに言うなよ…………姉さん刺されちゃうわ」

「言える訳ないだろwww」

サヤ
「思わず彼女さんの立場になって考えてみて辛くなっちゃったけどよくよく考えてみたら私に対してもめちゃめちゃ失礼だなお前」

「ごめんwww」

サヤ
「なかなか会えないから希少性が興奮に結びついてる所ない?当たり前にセックスできる環境だったらそんなに興奮しないかもよ」

「それはないな。姉さんは俺の理想そのものだからな。単に一緒に過ごした時間の長さが彼女さんと姉さんの立ち位置を逆転させてるんだ」

サヤ
「まーね、物理的距離は大事だよね。私は悪友くんが近くにいても悪友くんを選ぶことはなかったと思うけどね」

「マジかぁ……」

サヤ
「そりゃだって、セフレ君もお前よかずーっとイイ男だからね。悪友くんはずっと私の2番だよ」

「そうかぁ。お互い2番だなぁ」

サヤ
「私らは2番同士だから上手く関係築けてるところあるよねー」

「結果論だけど、まぁそうかもなぁ。仮に姉さんと同棲なんかしたら俺は仕事辞めてずっと姉さんとセックスしてる可能性さえあった」

サヤ
「お前を選ばなかった過去の私に渾身のありがとうを贈りたい」

 

 

本命に言えないことも言える

2番だから本命に言えないことも言えるし、扱いも適当でいいし、面倒になったら離れればいいし、寂しくなったら相手の事情なんか無視で電話しちゃうし、顔を合わせればセックスもする。

なぁんとも都合が良くて居心地のいい関係だなぁと思う。

悪友くんは考え無しのようでいて弁える所はきっちり弁えられる男だから、悪友くんじゃなきゃ成立しない関係だったんだろうな。

どっちかが一番になりたいって思ったら一瞬で瓦解するもんね。

いつまで続くか分からないけど、これはこれで大切にしたい関係だなぁと思うのです。

そう、これはこれ。

それはそれ。

-恋愛の話

執筆者:

関連記事

JKの頃!年下の彼がゴムを付けたら萎えちゃう人だった話

出会い系をいつ引退していいのか迷い始めた、サヤです。   年下の男の子と付き合ったら主導権を握れると思ったけど目次1 年下の男の子と付き合ったら主導権を握れると思ったけど1.1 かっこいい系 …

女性の陰部の毛に白髪が混じったら女性として見られなくなるのか?

色なんて関係ねえ~、剃りゃあいんだよ~、サヤです。   私の下の毛に白髪が混じり始めたらどうしようと思った件 女性のブログで、 「セックスレスになった原因を赤裸々告白~」 みたいなのを読んで …

穴モテ女性の特徴と実態には3タイプある

穴モテ女性の実態を3つの特徴と原因を語っていきますよ~目次1 穴モテ女性の実態を3つの特徴と原因を語っていきますよ~1.1 穴モテする女性には3タイプある1.2 穴モテ女性が穴モテしてしまう原因1.3 …

素敵な彼と素敵な恋愛・結婚をするために必要なたった一つのこと

エッチの時に硬くて大きい!って男性を高ぶらせるのが好きな、サヤです。 こんにちは、   今回は、結婚に向いた素敵な女性になる方法です。   自分には何の魅力もないし、自信もないって …

浮気はするもの、されるものなんだと自信を持って言える理由

あくまで「遊び」日常の中の「息抜き」心と身体は別にして考えてほしい 旦那さん送り出して朝から1人で(〃ω〃)…!サヤです。 こんにちは、 中でイク気持ち良さと、外でイク気持ちよさは まったく別物なので …