SEX DAYS

毎日SEXしたい私のここだけでしかできない話。

雑談

店員にコンドームを選ばせるプレイをさせられた話

それがプレイだったと全く気付いていなかった

今日のオナニーがめちゃくちゃ質が良かった。

お尻とシーツの間がぐしょぐしょになるまで濡れたし、新たに「あ、私ここでもイけるんだ!」というポイントを見つけた。
サヤ、ご満悦(*´▽`*

今日は思い出話をしようと思います。

あれは花も恥じらう18の頃。
私はとあるドラッグストアでバイトに勤しんでおりました。

深夜のシフトだったんですが、生まれ育った田舎はまだまだ
若い娘が夜遅く出歩くんじゃない!」と
いう風潮が強く、うちの店も例に漏れずその時間帯出ている年齢層といえば40~50代が主。

なので若い女性といえば私ぐらいのものでした。

ある日の閉店も間際かという時刻。
客もかなりまばらになり暇of暇を持て余していた私に一人の男性客が声を掛けてきました。

年齢は20代にも見えたし、見ようには40代にも見えました。
ネルシャツにチノパンという地味な格好に、とんぼを彷彿とさせる大きくてやはりダサい眼鏡、ボサボサの黒髪。

あの…ゴムはどこですか?

お客様は私にそう尋ねました。

失礼ながら、女性とそういうことをする事に恵まれている容姿には見えなかったので、最初から避妊具という可能性を除外し
輪ゴムでしょうか?それでしたら文房具コーナーです
とご案内しました。

しかしどうも違ったようです。

コンドームです…

へ~この人でもそういうことできるんだ~などという失礼な思いを抱いたのは年齢故、世間を知らぬが故です。
叱責には及びません。

商品が陳列されている棚までご案内し、一礼してその場を離れようとすると、

あの、僕今度初めてするんです。どれがいいか選んでもらえませんか?

思えば、男性が私に声を掛けてきた時からプレイは始まっていたのです。

しかし、なんということでしょう。
果たしてその純さは年齢故か、世間知らず故か、はたまたただのアホか。
18の私はその事に全く気付かないのです。

そうなんですか?初カノですか?おめでとうございます

やはりアホだったようです。

しかもあろうことか、ならば先輩として教鞭を取らねばなるまいと、間違ったベクトルの使命感に燃えるのです。

お母さん、私はやはり貴女の娘です。
今度こそどうか厳しく叱ってください。

やっぱり一番人気はサガミですね。よく売れてます。彼女さんも初めてなんでしょうか?だったら潤滑剤があるともしかしたら役に立つかもしれませんよ。あ、女性にはこちらのバタフライが人気ですよ。パッケージがいかにも女性向けでかわいらしいですよね。あくまで個人的な意見なんですけどやはり初めての時は女性の意思と体を尊重した内容でうんたらかんたら

なにせ得意分野、ひいては趣味。
饒舌が過ぎるのです。

今なら何故お客様が一度も笑顔を見せてくれなかったのか、よく分かります。
ドン引きしておられるからです。

お客様が本当にお求めだったのは避妊具などではないのです。
生娘の赤面、戸惑いの表情、その恥じらう姿…。

まさか今時珍しい黒髪の(当時は高校を卒業したら茶髪が当たり前でした)、眼鏡と薄化粧の地味なバイト店員の中身がクソビッチヤンキーだとは思いもよらないのです。

結局、お客様はその後も一言も発さず、サガミの0.02を握りしめレジに向かわれ、逃げるようにお店を後にされました。

もしかの男性客が処女信仰に厚い徒だったとしたら、とんでもないトラウマを与えてしまったと申し訳なく思うところです。

あれを機に清純派ビッチ信仰に鞍替えしていることを祈ります。

接客って難しいですね。

-雑談

執筆者:

関連記事

食事の仕方から上手いセックスをしてくれる男を見分ける方法

見た目は至って真面目に見えますが、性格は『がっつりスケベ』の、すするです。 こんにちは、   『男と恋に落ち、いざセックスしてみたら期待を裏切られた!!』という経験をした女性も多いと思います …

好きな人に理不尽冷めした瞬間10連発!

理不尽な理由で恋が冷めたエピソード10選目次1 理不尽な理由で恋が冷めたエピソード10選1.1 ①香水の匂いが好みではなかった1.2 ②グラタンの最高の具はマカロニと言って譲らなかった1.3 ③真っ白 …

なぜ男性は付き合い始めると、別人のように連絡頻度が激減するのか?

女性は心が開くと体を開く。男性はカラダが開くと心を開く目次1 女性は心が開くと体を開く。男性はカラダが開くと心を開く1.1 恋愛素人な質問1.2 女性は不倫に心を求め、男性は不倫にカラダを求める1.3 …

オナニーでバナナを使うときに気にするべきこと?

オナニーでバナナを挿入して快感を得たい 飲み会の次の日に「キス魔になって○○君に迫ってなかった?」と男性をドキッとさせる、サヤです。 こんにちは、 私の心を癒してくれるものがあります。 それはバナナ( …

「においフェチ」な女性が語る、好きな匂い!

匂いフェチな私が男の匂いに惹かれる理由 最近、家の中で香りに気を遣わなくなってきちゃった。 こんばんは、サヤです。 人工・自然由来問わず香料全般が嫌いな男性が多いので、これまでは香りを楽しみたくてもグ …