一発合格の為に、やったこと

・参考書選び
これほんとに重要です。参考書は短期でやるなら、精査して一つに絞りましょう。
もちろん参考書には過去問題集も含まれます。
(以下、参考書=参考書+過去問題集)
一つの参考書を最低3回はやります。
時間的な余裕があれば、数冊やってもOKですが、参考書を三冊買って1回づつやるよりも、一冊を3回やるほうがよっぽど実力になります。
そして、本の厚みが薄すぎない参考書を選ばないと、あまり参考にならない参考書!?もたくさんあります(笑)
参考書が置いてある書店も小さな本屋だと、本の種類が少ない場合が、多いので、ここは地域で一番大きい書店で、いろんな種類の本の中身をみてください。
これは、本と自分自身の相性を確かめるためです。
本の色使いや構成、文書などが頭に入りやすいものを選ぶ為です。
間違っても、インターネットで本を買ったりしないで、中身を目で確かめてください。

・参考書の使い方
参考書は内容理解と記憶をするための基本情報となります。
理解には限界がないですが、記憶には限界があります。
ですので、やらなければならない事は、理解した後記憶を定着させる事が重要になります。
では、記憶を定着させる方法を紹介します。


<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

健康食品