行政書士試験の教材

行政書士試験の予想問題を解くと試験に落ちる!?

行政書士,試験,教材

行政書士試験の勉強の方は進んでいますか?

 

書店では「直前対策問題集」「予想問題集」といった書籍がならびはじめ、

 

予備校でも「直前答練」「全国模試」といった直前期の教材が発売される時期です。

 

ひょっとするとあなたもこれら直前期の問題を買い集めいているかも知れませんが、これらの教材には落とし穴があります。

 

それは・・・

 

行政書士に関連の低い出題も多く紛れており、その結果点数をあまりとれないことによって自信を失ってしまうのです!

 

直前期の答練、予想問題集というのは、前年度の国家公務員試験、地方公務員試験などから流用して制作している場合が多いのですが、これら公務員試験と行政書士試験とでは出題傾向が微妙に異なっています。

 

過去に出題されていない分野からの出題も多く、過去問中心で勉強してきた人が解けないのも無理はありません。

 

その結果、直前期に不振に陥り、公務員試験用のテキストや問題集を解きはじめるといった人が増えるのです。