商工会議所の活用方法

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

商工会議所について

商工会議所

商工会議所を使うとこんなにも徳をする。
『商工会議所について』
皆さんの住んでいる市区町村にもおそらく商工会議所はあると思います。
商工会議所とは、商工業の改善・発展を目的として、市など一定地区内の商工業者によって組織される自由会員制の非営利法人。商工会議所としての意見の公表・具申・建議、調査研究、証明・鑑定・検査、技術や技能の普及・検定、取引の仲介・あっせん、貿易振興などを行っている団体です。
2チャンネルなどではこの団体を批判するスレがたくさんありますが、会社を経営している人や、これから創業する方々にとってこの団体がなくなってしまうのはかなりの損失です。
私はこの団体に加入して今年で3年目ですがかなり得をしています。


商工会議所を使うとこんなにも徳をする

商工会議所

この商工会議所では年会費5,000円(私の町では)支払わなければいけませんが、すぐに元が取れます。
融資を受ける際の面倒な経営計画書の作成と手続きの代行が完全無料!!
実際これらの作業を専門家に依頼すると10万や20万以上は軽くかかります。
でも商工会議所では職員が真剣に製作してくれて、融資までの手続きをしてくれます。
これだけではありません。確定申告なども無料でやってくれますし、(裏技も教えてくれます。)経営セミナーなども無料で受けられます。
創業する際にも真剣に相談に乗ってくれいろいろなアドバイスをくれます。
とにかく経営で困ったことがあると何でもアドバイスをくれて的確な情報を無料で提供してくれます。
ちなみにヤフオクなどで取引されている助成金の情報なども完全無料で教えてくれます。
パソコンにかなり詳しい職員や中小企業診断士の資格を持っている職員が多いので会社を経営している方は絶対入ったほうが有利だと思います。
また、いろいろな業種の経営者さんとのネットワークが増えるのも商工会に加入するメリットの1つだと私は思います。


<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>