保険,選び方

<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

いつまで保険が必要なのかを検討する

賢い保険の選び方

生命保険という商品は、万一の時に生活を支えるものです。
ということはその支えるものがいつまで必要なのかを自分で知っておくべきです。
多くの人が自分の保障がいつまであるのか知りません。
家族の大黒柱が何かあった時に生活が困らないようにするのが保険です。
この期間の設定の仕方次第で保険は大きく変わるのです。
よく考えてください。
いいですか、30 歳の方が今後5 年間で死ぬ確率と今後10 年間で死ぬ確率ではどちらが高いでしょうか?
また今後10 年間で死ぬ確率と70 歳までに死ぬ確率ではどちらが高いでしょうか?
また30 歳の方が10 年間で死ぬ確率と40 歳の方が10 年間で死ぬ確率ではどちらが高いでしょうか?
そもそも10 年間だけの保障というのはどこから出てきたのですか?
例えばサラリーマンであれば65 歳まで必要だとか、自営業の方であれば70 歳まで必要ということはご家庭ごとに違うと思います。
ですので、自分の家庭は保障がいつまで必要なのかよく検討しておかなければなりません。


<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>