相手の国で結婚する場合

▼相手の国で結婚する場合
@戸籍謄本(日本人について必要)
相手国への訳文も必要です。

A婚姻要件具備証明書(日本人について必要)
日本人婚約者が独身であり、日本の定める婚姻の用件を満たしていることを証明する文書です。
通常は、相手国の日本大使館・領事館で発行されたものが要求されます。

Bパスポート
その他、住民票や納税証明書、印鑑などが要求される場合もあります。
国や地域により必要な書類は異なります。

※この他にも、国によっては、その国独自の書類が必要となります。
ここで、すべての国の必要書類を掲載することは長くなりすぎるので割愛させていただきます(マニュアルには国ごとに掲載されています)。


<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

健康食品