国際結婚するのに必要な条件

C近親婚の禁止
親族関係の近い者どうしの結婚のことです。

D疾病による禁止
「医学上結婚すべきではないと認められる疾病に罹患している者」の結婚が禁止されています。
外国によっては規定されています。
日本にはこのような規定はありません。

E地位による禁止
一定の「現役軍人」、「外交要員」、「公安要員」、「機密要員(等)」、「労働教育を受けている者」、「服役者」は外国人、すなわち日本人とは婚姻できません。
外国によっては規定されています。
日本にはこのような規定はありません。

F独立生計要件等のその他の要件
在職証明や資力証明の類です。
外国によっては手続き時に必要とされています。
日本にはこのような規定はありません。

G女性の待婚期間(再婚禁止期間)
女性が婚姻の解消または取り消しの日から再婚を禁止される期間です。
日本では、6か月とされています。
外国によっては、待婚期間がなかったり、日本より長い場合があります。
ない場合は日本の規定が適用され、相手に6ヶ月の待婚期間が経過しなければなりません。
また相手の国で、日本より長い待婚期間が規定されてる場合、相手の国の法律が日本人に適用され、日本人の方に相手の国の待婚期間が経過している必要があります。

H父母の同意
未成年の場合、父母の同意が必要な国もあります。


<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

健康食品